2005年08月24日

早稲田大学浜松演奏会@アクトシティ浜松

浜松アンコール去る8月14日(日)に浜松のアクトシティ浜松の中ホールで早稲田大学浜松演奏会が開催された。

いつも通りまずホールについて触れるが、私にとってこの箱は吹奏楽世界大会ワスベ(WASBE:World Association for Symphonic Bands and Ensembles)が開催されたホールという印象である。1995年にアジアで初めてWASBEが開催されたのである。中ホールは1030人収容で、このような小さな演奏会には適したサイズだ。


この演奏会は、早稲田大学遠州稲門会の主催で、今年で3回目の開催になる。かつては早稲田大学遠州人会が行っていたが、途絶えており遠州稲門会が復活させたのだという。私がこの演奏会に行くのは昨年に引き続き2回目だ。昨年は応援部の夏合宿(10泊11日!)が近くで行われていたので陣中見舞いついでに行ったが、今年は仕事関連の用事と絡めての浜松行きとなった。

浜松デモスト開演前には遠鉄の駅前広場でいわゆる応援部デモスト(デモンストレーション)が行われ、開演第1部が校歌・応援歌紹介ステージ、第2部がメインイベントの吹奏楽ステージという構成だ。曲目は、コンクールの課題曲と自由曲のほか、A列車で行こうやサザンオールスターズ・メドレーなど馴染みのある曲だった。

演奏内容は、まだまだ課題の残るものだったが、遠州の方々には早稲田大学を感じたり思い出して頂く機会になったと思うし、部員にとっても貴重な「本番」の舞台だったと思う。
bussy at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)
全般 │ 

稲門会

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク