2005年11月04日

オーラソーマ カラーセラピーのトライアルイベント

昨日11月3日(木・祝)には、オーラソーマ カラーセラピーのトライアルイベントに参加した。中小企業診断士の方が研究会でご一緒した際に、声を掛けて下さったものだ。

ティーチャーは、「ミオ・クオーレ」を主宰する皐夏 由貴(さわなつ ゆき)氏。会場はビジネスカフェ「On The Bund」@西新橋。


オーラソーマとは何かという詳しい説明は、上記のサイトや他のサイトに譲って、昨日聞いたこと・私が感じたことを中心に書いてみたい。

オーラソーマは、「無理強いしない魂のセラピー」とのことだ。22〜23年ほど前に誕生したこの手法は、「専門家が(処方箋などを)選ぶのではなく、クライアント自身が選ぶ」という点で、従来の医療やカウンセリング、占いやセラピーと異なる。そして、その人の今の状態に合った形で、オーラの活性化を助ける。体に直接働きかけるものではないそうだ。


私は、先日のエニアグラムも含め、一旦何らかの形で自己を認識することで、より成長したいとか高次の自分になりたいとかの意欲を持っている人に対して、一歩を踏み出すきっかけを与えることが、こうした手法の意義だと思う。「占い」ではない。コーチングのための一手法なのだろう。

だから、私はこれらを教える側としての知識を持っているわけではないが、ティーチャーは決して解釈を押し付けないし、当てはまらない場合でもそのことを認めた上で話を引き出していくのだと思う。


皐夏さんの話し方はとても心地よさを意識しているように思った。表情も柔らかく豊かに。話す時の手の使い方も柔らかく、決して手を上から用いず、下の方から使う。言葉の使い方も柔らかく、決して決め付けない。
これらのことは、全て心地よく話してもらうためのテクニックだろう。単に、色の意味を読むことがオーラソーマなのではなく、こうしたコンサルティング&コーチング的手法まで含めた総体がオーラソーマなのだと思った。


さて、本来4本のボトルを選ぶオーラソーマだが、選ぶ今回のイベントでは1本だけ選んだのだ。私が選んだのは103番の「オウパレセントペールブルー/ディープマゼンダ」のボトルだった。下層部の色ディープマゼンダは、ポジティブには「慈愛・癒し・面倒見がよい・気配り」のような意味があり、ネガティブには「感情移入しすぎる・おせっかい」などが表れることがあるそうだ。ペールブルーは、ブルーを強くした色で、「冷静沈着・論理的・言語的コミュニケーションスタイル」を意味するそうだ。

blog「piacciono.」で、インターネット上でも「オーラソーマ・カラー心理診断」ができることを知ったので、早速試してみた。

1本目:103番「大天使ハニエル」(オウパレセントペールブルー/ディープマゼンタ)
2本目:062番「Maha Chohan(マハ・コハン)」(ペールターコイズ/ペールターコイズ)
3本目:023番「Love and Light(愛と光)」(ローズピンク/ピンク)
4本目:055番「The Christ(キリスト)」(クリア/レッド)

アウトプットされたコメントは、ここでは紹介しないが、「こういう側面が自分にあると思っていたら、将来をどんな風に設計しようかなぁ」と発想がふくらんだ。こうしたふくらみを参考情報として活かすことがオーラソーマだと勝手に理解しているので、しばらくちょっとそんなことを考えてみたいと思っている。


<参考情報>
・ミオ・クオーレ/皐夏由貴


・インターネットでのオーラソーマ・カラーリーディング


・会場
ビジネスカフェ「On The Bund」(運営:株式会社オリエントブレーン)

・オーラソーマ関連ネットショップ

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. オーラソーマ無料診断  [ オーラソーマ無料診断 ]   2006年10月21日 18:56
あなたが選んだ色で、あなたの人生がズバリわかるオーラソーマのカラー診断を無料で体験してみたいと思いませんか?このサイトではネット上で簡易ではありますが、オーラソーマの無料診断を受けることができます!
2. オーラソーマ カラーセラピー 無料 ボトル スクール  [ オーラソーマ カラーセラピー 無料 ボトル スクール ]   2006年10月27日 05:09
無料 占い 相談@たぬきですオーラソーマ カラーセラピー ってご存知ですか?実は たぬきも知ったのは最近なんですが、コレお薦めですよ結構巷では話題になっているそうな。オーラソーマ カラーセラピー というのは、そのものズバリ オーラソーマ という ボトル の カラー...
3. オーラソーマとは  [ オーラソーマ道場 ]   2007年09月05日 18:30
オーラソーマを知っていますか? 「色の全くない世界に旅行に行くとしたら、 どのボ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク