2006年06月13日

RMC東京ニュース6月号「マッピング診断研究会」など

5月2日の記事で予告したように、中小企業診断協会東京支部の機関誌「RMC東京ニュース」の2006年6月号(通巻297号)に「マッピング診断研究会」が掲載されている(28ページ)。以下に、一部手を加えつつ引用する。

マッピング診断研究会

 マッピングシステムは、地図に情報をプロットすることにより、視覚的に情報を判断でき非常に便利である。しかし、従来は非常に高価なシステムで、一般の診断士は活用出来なかった。最近では、パソコンでも利用できる安価なソフトウェアが販売されるようになった。そのため、マッピングシステムを診断にいかに活用できるかを研究する。
 当面の研究内容の予定は、課題により手法や内容等が違うため、企業や地域等により手法や内容等が違うため、各分野の事例を収集する。次に、実際の企業や地域等でコンサルを行い、ノウハウを蓄積する。
開 催:月1回(第4金曜 18:30〜)
会 場:和泉橋区民館
会 長:佐藤 吉弘(城東支会)
申込先:事務局(※誌面をご覧になるか、お問合せください)



同号には、このほか「ファミリーマート診断実務従事 初日ガイダンス開催」や「「東京支部診断実務従事事業についての概要報告」(診断実務従事提供事業プロジェクトチーム)なども掲載されており、実務従事に関心がある人は必見と思われる。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク