2006年07月08日

「企業診断ニュース」7月号 中小企業診断協会会長交代

中小企業診断協会の機関誌「企業診断ニュース」の2006年7月号(通巻565号)に、第51回通常総会の開催報告があり、協会の会長に米村紀幸氏が就任されたことが載っていた。

簡単に調べたところ、同氏は東京大学法学部卒業後、通商産業省入省。日本貿易振興会企画部長、経済産業研究所研究部長など。
その後富士ゼロックスに入社、常務執行役員。APECビジネス諮問委員会(ABAC)の日本委員を務める。
著作には「スウェーデンの教訓 財政危機と福祉社会のゆくえ」(日本貿易振興会、1984年)、「旧ソ連邦諸国の経済体制変革について : 戦後日本の経験が示唆するもの」(共著、通商産業調査会、1992年)、「ロシアの市場経済化 日本の経験と知的支援」(共編著、サイマル出版会、1992年)、「ヨーロッパ統合と改革の行方」(共編著、東洋経済新報社、1993年)など。

今後の方針、協会運営に注目したい。
個人的には、企業内診断士の活躍の場を広げる方向をもっと模索してほしいと思っている。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク