2006年07月11日

中小企業診断協会東京支部中央支会青年部打ち合わせ 中小企業診断士資格の可能性

青年部Bプロジェクト7月11日(火)は中小企業診断協会東京支部中央支会青年部の打ち合わせ。
同部では、2006年2月に「週末起業」セミナーを開催した。これに続く企画を検討することが今回の会議の目的だ。

今回は、コンサルタントとしての独立、インディペンデント・コントラクターやコンサルティング会社への所属、週末起業、事業会社の起業や2代目・3代目としての活躍、企業内での活躍追求などの様々な活躍の方向性選択肢を示し、中小企業診断士資格の可能性を探る企画を検討することになった。


会議の議論は、一時行き止まりに来てしまったかと思ったが、最も適切な方法での打開を図ることができた。リーダーの采配に感服する。
独立した(中立的立場の)ファシリテーターがいない場合に、いかに公平かつ活発な議論を形成するかという課題に、うまく対応できたと思う。ファシリテーションは、「独立したファシリテーターを設けなければならない」とか「最初に必ずグランドルールを明示的に定めなければならない」とか、そういう形式的に規定されるものではないと、私は思っている。


<参考情報> 会場

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク