2006年07月21日

社会人のための歌舞伎鑑賞教室「彦山権現誓助剣−毛谷村−」

7月21日(金)は、社会人のための歌舞伎鑑賞教室「彦山権現誓助剣−毛谷村−」国立劇場へ。
チケットを頂いたので行ってみたのだが、2階の最前列の席でとてもいい場所。

日本文化を説明できない日本人が嘆かれて久しいような気がするが、恥ずかしながら私は歌舞伎について知ることさえ初めてだった。

初めに市川男女蔵国立劇場研修生による歌舞伎の解説があったので、初心者に相応しい公演で、とてもラッキー。
ただ、仇討ちまでが演じられることがなかったのは、素人的にちょっと残念。

ストップモーション的な動き、接触がないのにデフォルメされてそれと分かる立ち回り、身体能力を大きく発揮するアクロバティックな動き、義太夫による心情表現、それから笑いや子役のかわいさ。
とても面白いと感じた。

きっとこれからもっと日本的なものに触れていくことになると思う。
それが自分でも楽しみになった日だった。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク