2009年09月13日

古関裕而 生誕100年記念演奏会について

古関裕而というと、早稲田では「紺碧の空」、巨人ファンには「闘魂こめて」、阪神ファンには「六甲おろし」で知られていますが、東京五輪の「オリンピック・マーチ」なども作曲した偉大な作曲家です。

今年2009年は、その古関裕而の生誕100年に当たります。
早稲田大学応援部の現役部員たちも、古関裕而の出身地福島で合宿をし、記念演奏会に出演を予定していましたが、新型インフルエンザの影響で出演を取り止めたのは既報の通りです。

そこで、という訳でもありませんが、早稲田大学応援部吹奏楽団のOBによる「古関裕而生誕100年記念演奏会」が10月25日(日)に大隈行動で開催されます。

詳細は以下に掲載されていますので、ご興味のある方はご覧になって、ご来場ください。
古関裕而生誕100年記念演奏会
http://ouen.tomonkai.jp/koseki100.html


bussy at 22:40│Comments(0)TrackBack(0)
全般 │ 

稲門会

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
BLOGカンパニー
BESTブログランキング
週刊ブログ王
ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング
みんなのプロフィールSP
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazonライブリンク